YouTuber

歌い手とプロゲーマを兼業するCR天月は何者?本名や素顔、出身もチェック

歌い手として有名で、プロゲーマーとしてもCrazy Raccoon(クレイジーラクーン)に所属する天月さんとは何者?

歌い手としてはご存じの方も多くいると思いますが、プロゲーマーとしてはどのようなプレイヤーなのか、また天月さんのプロフィール(本名や素顔、出身)もまとめました。

天月さんのプロフィール

プロフィール

  • 生年月日:1991年6月30日
  • 年齢:30歳(2021年11月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 本名:公表なし
  • 素顔:公表あり

https://twitter.com/_amatsuki_/status/1460577225749643267

素顔は公表されており、歌い手として活動していく上でも公の場に出ることがあるため、その活動の内容により取った写真がよくTwitterに上げられておりました。

天月さんは幼少期から歌うことが好きでしたが、人前で歌うことは苦手な恥ずかしがり屋だったと語られています。

学生時代は人前で歌うことはなく、野球部として活動、バリバリの体育会系男子だったようです。

天月さんが活動し始めたのが2009年であり、2021年現在では活動し始めて12年とかなり長く歌い手やゲーム配信者、または声優などの活動をされております。

プロゲーマとしての天月さん

2021年7月23日に開催された第6回Apex LegendsCRカップで、天月さんとうるかさんのCrazy Raccoon(クレイジーラクーン)加入が発表されました。

所属はストリーマー部門であるため、活動内容としては今まで通りゲーム配信者としてよりエンタメとして楽しんでもらえるように頑張っていくとされていました。

天月さんはApex Legends(エーペックスレジェンズ)をサービス開始当時からプレイしており、ほとんどのシーズンで最高ランクプレデターになっているほどの実力者です。

公式大会などの出場経験はありませんが、CRカップやえぺ祭りなどのカジュアル大会には何度も出場しており、高ランクプレイヤーとしての実力をいかんなく発揮しています。

現在ではApex Legendsのカスタム権限を持っており、「スシマスカスタム」と呼ばれるカスタム試合を開催することもあります。

配信するゲームはApexのみならず、CRのメンバーとマインクラフトなども楽しんでいるようです。

同じくCRのメンバーであるcptさんやMondoさんなど韓国出身のメンバーたちからマインクラフトやApexに誘われたり、韓国にきてライブをしてほしいなど頼まれたりと和気あいあいした様子も伺えます。

歌い手としての天月さん

天月さんは歌い手としても有名です。逆に歌い手として天月さんを知る人からすれば、プロゲーマーであることに驚かれるくらいです。

経歴

そんな天月さんが歌い手として活動しだしたのは2010年になります。

それまではゲーム配信や雑談配信の活動のほか、ニコニコ動画で「歌ってみた」の動画投稿もしていたようです。

2012年には初めてのソロライブを実施、ライブツアーも行うなど音楽活動を積極的に行うようになります。

2014年7月にキングレコードから、1stアルバムを出したことでメジャーデビューを果たしており、2018年には日本武道館での単独ライブも行っています。

その後事務所をキングレコードからユニバーサルミュージックへ移籍

活動内容は変わらず、ライブやフェスへの参加を行う傍ら、今でもYouTubeやニコニコ動画への動画投稿を行っています。

活動内容

MONGOL800の「小さな恋のうた」やロードオブメジャーの「心絵」など数多くの有名曲のカバーをされています。

天月さんのカバー歌はYoutubeでも聞くことは可能で、瑛人の「香水」は250万回再生以上。すごい

またカバー曲だけではなく、アニメ「魔入りました!入間くん」の第2期エンディング「ココロショータイム」などオリジナル曲も歌っています。

そのほか、Apex LegendsのCRカップテーマソングである「かさねうた」では総合プロデュースを担当など、幅広く活動していますね。

まとめ

以上、天月さんの素顔や本名、出身や経歴などをまとめました。

歌い手として10年以上活動しており、その間もゲーム配信や声優としても活動し、ついにはプロゲーマーとしても活動をすることとなった天月さん。

歌い手としてすでにかなり人気であることはもちろん、CRに所属したことでますます知名度も上がり、今後も活動が期待されます。

これからも長く活動を続けてほしいですね。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-YouTuber

© 2022 EXblog