Risk of Rain2

【Risk Of Rain2】ンクハラの意見とは?解放条件と運用方法を解説

様々なキャラクターとアイテム、自分なりの攻略法で敵を倒していく「Risk Of Rain2(リスクオブレイン2)」では、ログブックを解放しなければ使用できないアイテムがあります。

大抵のアイテムはログブックの説明を見れば、解放条件がわかりますが、一部わかりにくい説明のアイテムも存在します。

今回はその中でも「ンクハラの意見」というレアアイテムの解放条件と運用方法について解説します。

ンクハラの意見とは

  • 効果:ヘルス上限以上に回復した場合ソウルエナジーを蓄積させ、ソウルエナジーの蓄積がヘルス上限の10%を超えると頭蓋骨を放ち250%のダメージを与える。

ログブックの説明でも少しわかりにくいかもしれませんが、ヘルスを超えて回復した場合に、その回復量を攻撃に転じるアイテムです。

近くにいる敵にしか頭蓋骨は飛んで行かないため、効果範囲は狭いですが、回復していれば攻撃できる、と考えるとかなり評価できるアイテムです。

解放条件

ログブックだと「ンクハナの祭壇を見つける」とありますが、このンクハナの祭壇がどこにあるのかを解説します。

ンクハナの祭壇は、ステージ2の「湿地の光景」というマップにあります。

このマップは大きな岩に囲まれており、一か所を除けば落下するところがありません。

この落下する場所にンクハナの祭壇がある小さな洞窟があります。

まず落下できるエリア端に行き、下を向くと洞窟の入口のあるところに木の根が見えているため、それを目印に降りていきましょう。

小さな洞窟目印

小さな洞窟落下位置

洞窟は一本道で敵も出現しないためそのまま進んでください。

洞窟の先には緑色に光るエリアがあり、そこに骸骨があります。

この骸骨を攻撃すると破壊することができ、骸骨を破壊するとンクハラの意見が解放されます。

小さな洞窟入口

骸骨

この骸骨、よく見れば角が生えており、この角がンクハラの意見だと思われます。

運用方法

ンクハラの意見は超過回復を攻撃に転じるアイテムなので、使用するキャラクターと合わせるアイテムによっては絶大な効果を発揮します。

その一例をご紹介します。

  • キャラクター:エンジニア
  • 使用アイテム:ンクハラの意見・活力のキノコ・若返りの角

エンジニアはタレットを置いて戦うことができ、そのタレットはエンジニアが持っているアイテムを共有することができます。

それの応用として、動かないエンジニアタレットに活力のキノコを沢山持たせます。

活力のキノコは、じっとしていると回復し続けることができるため、ダメージを受けなければ超過回復しつづけます。

その状態でンクハラの意見を持っていれば、敵が近づくとすぐにンクハラの意見の効果が発動し頭蓋骨が飛んでいくため、タレットの自衛に役立ちます。

若返りの角は回復量が2倍になるため、万が一活力のキノコだけで回復量が追いつかない時の対策です。

ただンクハラの意見も若返りの角もレアアイテムであるため、手に入りにくいことを考えると若返りの角は必須ではありません。

以上はタレットと合わせた運用方法ですが、もちろんエンジニア本体も超過回復すればンクハラの意見の効果が発動しますよ。

まとめ

以上、Risk Of Rain2(リスクオブレイン2)のンクハラの意見について、解放条件と運用方法について解説しました。

ンクハラの意見は、運用方法によってはかなり強力なアイテムであるため、早めに解放しておくとよいでしょう。

運用方法ではエンジニアを例にあげましたが、スキルで回復効果があるREXなんかもおすすめですよ。

また、相性のよいアイテムとしては、若返りの角にイージスも合わせて持つと、超過回復分がバリアになるため、防御面でかなり安心できます。

-Risk of Rain2

© 2022 EXblog