YouTuber

ウォッカapexの素顔や出身、学歴から経歴は?キー配置や感度、視野角にも注目

CRのストリーマー部門所属のウォッカさんについて、素顔や出身、学歴から経歴までを調査しました。

過去のプロとして実績や、レインボーシックスシージとしてのプロ引退理由なども解明。

現在のApex Legends(エーペックスレジェンズ)のキー配置や感度、視野角などの設定などもご紹介しますので、是非参考にしてみください。

ウォッカさんのプロフィール

プロフィール

  • 本名:いちせ ゆうだい
  • 生年月日:1997年10月4日
  • 素顔:公表あり
  • 出身:公表なし
  • 学歴:大卒

https://twitter.com/sprWokka/status/1119040995402797056?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1119040995402797056%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fesports-mania.com%2Fwokka-3790

CRに加入する前は「野良連合」というチームに所属しており、本名も野良連合の時のプロフィールで公表されていました。

写真も載せられており、Twitterでも度々自撮り写真が投稿されているので、気になる方は見てみて下さい。

大学時代には、動画配信やゲーム大会などの活動も盛んにおこなっていたため、かなり多忙だったかと思います。

一番最初に活動していたチームのチームリーダーを勤めており、プレイスキルとリーダーシップは折り紙つきです。

ウォッカさんのリーダーとしての判断力や仲間を大切に思い取った行動が、エピソードとしてありますので、次の見出しで詳しく説明します。

ウォッカさんの経歴

始めは「One Step Ahead」というチームで活動していたウォッカさん。

レインボーシックスシージをプレイしており、チームリーダーとしてチームを先導していました。

その実績から、野良連合というプロチームからスカウトされるウォッカさんでしたが、One Step Aheadのチームメイト全員と一緒であれば加入すると条件を出しました。

一緒にプレイしているチームメイトを大切にし、息の合う仲間と続けたいという気持ちから出た言葉だと思いますが、プロチーム相手に条件を出すなんて、なかなか出来る事ではありませんよね。

当時の野良連合は、レインボーシックスシージというゲームにおいて日本一のプロチームと称されるほどで、後の世界大会「Six Invitational 2019」でベスト4という結果を叩きだし、世界一に最も近い日本のチームとも言われるほどのチームでした。

2017年にチームメイト達と野良連合に加入後は、野良連合Rainbow Six Siege部門の選手として活躍し、数々の実績を残しています。

「ESL R6:SiegePC 5on5 Go4R6 Japan Cup」という国内大会では5度以上の優勝、Rainbow Six Pro league Season7 Global Finalという世界大会でもベスト8という好成績でした。

プロとして華々しい成果を成し遂げてきたウォッカさんですが、2020年にプロを引退。

引退の理由は以下の動画で語っていますが、休みを取りづらく、基本休日は週に一日程度だったことや、今後の人生を考えた時プロとして続けることに迷いを感じたことから引退に至ったようです。

プロとして活動することは、当然大会に出場することに対してのプレッシャーや、日々の練習時間などで気が休まらない、ということもあると思います。

選手として長く活動することはそれだけ大変なことなので、ウォッカさん自身に無理がない程度に活動できるのが1番なのではないでしょうか。

その後は、野良連合のストリーマー部門に移籍し活動を続け、2020年11月にCR(Crazy Raccoon) Streamer部門に加入し、Apexなどのゲーム配信をおこなっています。

Apexの設定

感度・視野角

感度・視野角の設定

  • DPI:400
  • ゲーム内感度設定:2.3
  • 視野角:110

DPI(400)の数値が感度と呼ばれる視点移動速度になります。

Apexのゲーム内でも感度設定があり、DPIとゲーム内設定の感度をかけ合わせた感度が、ゲームプレイ時の視点移動速度(感度)となるわけです。

ウォッカさんのApexプレイ時の感度は、DPIが400で、ゲーム内設定が2.3であるため920になります。

920という数値ですが、振り向きに置き換えると22.59㎝です。

ゲーム内で180度視点変更する際に、マウスを22.59㎝程度動かしている、ということになります。

振り向き22.59㎝は、他のプロ選手と比べると低く、低感度でプレイしていることがわかりますね。

そして視野角については、爽快感を上げるため、という理由で110にしているとのことです。

視野角は広いほうがより広範囲に索敵できますが、敵を狙いずらくもなるため、広くし過ぎるとその分的を絞りずらくなるデメリットがあります。

視野角110は、数値的には高いほうだと思います。

キー配置

キーボードボタン設定

前進:W
後退:S
左移動:A
右移動:D
攻撃:左クリック
照準器エイム:右クリック
ジャンプ:マウスホイール上 /SPACE
しゃがみ:C
スプリント:左SHIFT
戦術アビリティ:Q
アルティメットアビリティ:Z
アクション/拾う:F
マップ:M
インベントリ:TAB
リロード:R
格闘:V

まとめ

以上、CRのウォッカさんについて、素顔や出身、学歴・経歴などを調査しました。

プロとして競技シーンで数々の功績を残し、現在もストリーマーとして活動しているウォッカさんですが、CRカップなどでその実力を今でもいかんなく発揮しています。

apexのキー配置や感度、視野角の設定は、低感度かつ広範囲を見渡す高い視野角設定であるため、apexをプレイしている方は、参考にしてみてくださいね。

これからも長く活動を続けてほしいです。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-YouTuber

© 2022 EXblog