YouTuber

西園チグサの中身の素顔や年齢は?出身や方言、国籍から愛称もチェック

にじさんじ所属のVTuber「西園チグサ」さんは、元気で活発な高校2年生です。

その明るさと、聞いてるだけで元気になれそうなトーク力、類まれなる歌唱力が人気の彼女ですが、韓国語も喋るまさにハイブリットなVTuberです。

そんな西園チグサさんの中身について、素顔や年齢、出身から方言、気になる国籍や愛称などを調査しましたので、気になる方は是非ご一読下さい。

西園チグサさんのプロフィール

西園チグサさんのプロフィール

  • 年齢:17歳?(世怜音女学院高等部2年生)
  • 誕生日:7月20日
  • 身長:157㎝
  • 国籍:公開なし
  • 出身:公開なし
  • 方言:ハイブリット方言
  • 素顔:公開なし
  • 愛称:ちぐにゃー・ちぐちゃん

西園チグサさんはにじさんじプロジェクト所属で、2020年8月にデビューしました。

創立100年を超える由緒ある学校「世怜音女学院(せれいねじょがくいん)」という架空の学校に通う永遠の高校2年生であるため、年齢はおそらく17歳だと思います。

西園チグサさんの中の人の年齢や本名などは公開されていません。

西園チグサさんは世怜音女学院(せれいねじょがくいん)の世怜音演劇同好会というグループに所属しており、同期である朝日南アカネさん・周央サンゴさん・東堂コハクさん・北小路ヒスイさん達と共にデビューしています。

世怜音演劇同好会のメンバーからは「ちぐちゃん」とよく呼ばれたり、5人の中でも2番目に年上であることから都合のいい時には先輩呼びされたりしています。

西園チグサさんからリスナーへの愛称はチグサさんのリスナーを可愛く訳して「ちぐにゃー」。

デビュー後初のツイートを途中送信してしまう事故があり、その出来事からにじさんじのメンバー内でかなり騒がれたとか。

そんな西園チグサさんの特徴は、明るく快活なトーク力、丁寧な歌唱力だと思います。

活動開始から3本の歌ってみた動画が投稿されていましたが、わずか3ヵ月で10万回再生されるという人気ぶりです。

歌ってみた動画では、鬼滅の刃というアニメのオープニングでLiSAさんが歌っている「紅蓮華」や、10代から20代の若者に人気なヨルシカさんが歌っている「ただ君に晴れ」などがあります。

とても綺麗な歌声に丁寧な歌い方で、何度も聞きたくなるような感じです。

体力にも自信があるようで、長時間の歌配信やゲーム配信、雑談配信などをおこなうこともあります。

韓国語を話すことができ、初配信でも披露していました。

しかしまだ勉強中とのことで、読み書きは苦手だとか。

それでもしっかり喋れているように感じますが、話すことができるのは幼少期に見ていた韓国ドラマの影響が強いと話しています。

しっかりとした韓国語を披露している様子から、韓国国籍なのか?と疑問に思う方もいあるようですが、それについては言及されていません。

そして配信中よくいろんな方言を話している西園チグサさんですが、あまりにいろいろな地域の方言を喋っていることから、どこの出身なのかリスナーから質問されたことがあります。

その際には、出身地については言及されず、方言については「ハイブリット方言」と答えています。

方言については、九州や中国地方の方言が多く使用されていることから、リスナーの中では中国地方のどこかが出身なのでは?と噂されていますが、本人は特に出身地を明かしてはいません。

西園チグサさんとCRカップ

にじさんじプロジェクト所属のVTuberは、いろいろなメンバーがCRカップに出場していますが、西園チグサさんも第三回CRカップに出場しています。

CRカップとは、プロチームCR(CRAZY RACCOON)が主催する、バトルロイヤルFPSゲーム「Apex Legends」の大会のことです。

そのCRカップで西園チグサさんのチームメンバーは、CR所属のCptさん、にじさんじ所属のヌンボラさんでした。

当初はCptさんではなく、KNR所属のあどみんさんが出場予定でしたが、参加メンバーの都合上変更になったそうです。

Cptさんは、韓国出身であり、当時はまだ日本語がしっかり話せなかったため、出場の予定はなかったようです。

そしてヌンボラさんも韓国出身のライバーであり、そうした理由から韓国語と日本語どちらも話せる西園チグサさんがメンバー入りしたのではないか、という話があります。

しかし西園チグサさんは、CRカップ出場が決まった当初はかなりの緊張と本当に自分で大丈夫なのかという疑心暗鬼があったようです。

プロゲーマーであるCptさんはもちろん、ヌンボラさんも当時にじさんじ所属で唯一、全てのレジェンドでハンマー(ダメージバッチ)を所得している実力者であったため、西園さんとの実力差がありました。

それでもチーム練習での成果や、チームでの団結力で、第三回CRカップの全5試合中3試合目に優勝を果たします。

第三回CRカップでは、にじさんじメンバーで試合優勝を果たしたのは西園チグサさんのチームだけです。

また練習カスタムでは、助っ人にCRのおじじことリテイルローのおじさんが参戦した際に、日本語が喋れないCptさんの翻訳と、おじじの質問をCptさんに韓国語で伝える同時翻訳をしていました。

そうしたところからも高いコミュニケーション能力が伺えますね。

質問の内容はCptさんの好きな食べ物と好きな日本語についてで、その内容も面白いので是非Cptさんの記事をご確認ください。

Cpt apexの本名や素顔、出身は?学歴、経歴、ストリーマー転向も注目

まとめ

以上、西園チグサさんの中身について、素顔や年齢、出身から方言、国籍や愛称などをまとめました。

西園チグサさんはとても明るく、快活な喋りで長時間の雑談放送でも飽きずに楽しく聞いていられる程です。

そしてそのトーク力から、数々のコラボ動画もあり、韓国語が喋れることから韓国の方とのコラボもあります。

CRカップでは第三回の出場から、その後もCRメンバーと組んで出場しているのでそちらも要チェックです。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-YouTuber

© 2022 EXblog