Risk of Rain2

Risk of Rain2攻略!キャプテンのビーコン比較と運用方法を紹介

キャラクターごとのスキルを駆使して攻略するゲーム「Risk of Rain2(リスクオブレイン2)」

追加キャラのキャプテンはスペシャルスキルでサプライビーコン2つまでマップに呼び出すことができます。

しかしロードアウトを解放すれば合計4種類のサプライビーコンから、2種類をあらかじめ選択する必要があるため、どれがよいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はサプライビーコンの特徴、比較、運用方法などをご紹介します。

4種類のサプライビーコン

まずは4種類あるサプライビーコンの効果を詳しく確認しましょう。

回復

範囲内の味方全員を回復するビーコン。最大ヘルスの10%を毎秒回復する。

回復フィールドが展開され、味方全員が回復できる優れものです。

範囲内にエンジニアのタレットを置いても回復できるので、エンジニアとの相性も抜群ですね。

ショック

範囲内の敵全てに定期的なショック攻撃を与え、行動不能にする。

ダメージこそありませんが、範囲内の雑魚敵の行動を止めることができるのでかなり強力です。

ボスには効果はありませんが、雑魚敵のエリートモンスターにも効果があるため、テレポーターイベント時に大活躍間違いなし!

補充

使用すると装備品を即時に再チャージできる。3回まで使用可能。

一見地味な効果かもしれませんが、装備品が即使用できる事を考えると強力ですね。

威力最大の装備品「プレオンアキュムレーター」は4000%のダメージを与えますが、クールダウンが140秒とかなり長いので連発はできません。

そこにこの補充のサプライビーコンで即時使用が可能であれば、テレポーターボスを瞬殺することも可能ですよ。

ハッキング

範囲内にある全ての購入可能なものを値下げし、タダにする。

このビーコンだけは戦闘とは別の用途になるので、使用するかどうかかなり迷います。

しかし、レアアイテムが確定で出現する伝説の宝箱ですらタダで開けることができるようになるので、お金を貯めるために雑魚狩りしまくる時間の短縮にもなりますよ。

また運の祭壇では継続的にタダになるため、何度失敗してもタダ!

もうお金が足りなくて諦める!なんてこともなくなります。

効果比較

次に4種類のビーコンをマルチ・ソロ・汎用性の3点で比較していきます。

この評価はあくまで私個人の意見なので、参考程度に見てもらえたらと思います。

回復ビーコンは、回復量と回復範囲の観点からかなり評価が高いです。

ショックビーコンは、効果は強力ではあるもののボス自体には効果がないこと、マルチだと敵が分散するため範囲内に敵が入りにくいことを考えての評価になりました。

補充ビーコンは、テレポーターボスへの対抗策としてかなり強力で、装備品によってはかなり効果の見込めるビーコンです。

しかし、3回という使用制限からこのような評価になりました。

ハッキングビーコンは、効果範囲がかなり限られるため、ソロで使用する分には時短も見込めるためよいですが、マルチではこれ以外のビーコンを使用したほうが強力であるためこのような評価になりました。

とは言っても、どれも効果が活かせる場面で使用すればかなり強力であることには間違いありませんよ。

オススメビーコンセット

最後に、私がいつも使用しているオススメビーコンセットをご紹介します。

回復+ショック

ロードアウトを解放する前に元々あるこの2個は無難に強いです。

他の二つは使用する場面が限られますが、この2個は設置しておけば永続的に効果が得られるため汎用性が高いですね。

テレポーターイベント時に使用したいため、テレポーターを見つけたらすぐにビーコンを呼んでおくといいでしょう。

回復+補充

私がマルチでフレンドと遊ぶ時に使用するビーコンセットです。

マルチで遊ぶ時にはよくエンジニアをパーティー構成に入れるので、回復のビーコンをエンジニアタレットと一緒に置きテレポーターボスを切り抜ける作戦です。

また補充は、パーティー内の誰か1人が「ゴラグの芸術作品」を持ち、それを連続で使用するために使用するとよいでしょう。

味方全員が常に逆上のバフがかかった状態で戦えるため、かなり火力の底上げに貢献できますよ。

補充+ハッキング

ソロで周回するときに使用するビーコンセットです。

ハッキングは、時短のために宝箱が多いところや伝説の宝箱を見つけた時に使用します。

そして補充は、攻撃力の高い装備品や、アイテムが揃えば「どうか許してください」という装備品をボス戦で連続発動するために使用します。

このセットは時間短縮とテレポーターイベントを楽に終わらせることに重きをおいているため、かなり使用用途が限られるのでご注意下さい。

まとめ

以上、Risk of Rain2のキャプテンについて、スペシャルスキルのサプライビーコンの効果比較とおすすめビーコンセットをご紹介しました。

ビーコンそれぞれの効果比較については、私が使用してみた感想をもとに作成しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

ビーコンは、マップ内に2個までしか配置できないため、その周回でどのような立ち回りで遊ぶかをある程度決めてから選ぶとよいでしょう。

キャプテン自体は戦闘力も高く、ビーコンでのサポート能力も高いため、ソロでもマルチでも大活躍なキャラクターなので、是非いろいろ試してみてはいかがでしょう。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-Risk of Rain2

© 2022 EXblog