雑記

【Apex】第8回CRカップの結果まとめ!優勝者や順位、成績の速報

第8回CRカップ(Apex Legends)が2022年1月16日に開催されました。

この記事では第8回CRカップの結果として、優勝者や順位、成績をまとめました。

CRカップとは

CRカップとは、CR(CRAZY RACCOON)というプロゲームチーム主催の大会イベントです。

esportsの発展が目的であり、毎回多くのプロゲーマーやインフルエンサーが参加しています。

CR(CRAZY RACCOON)とは?

CR(CRAZY RACCOON)はesportsの発展を目的に2018年4月に結成したチームで現在は「Fortnite」部門、「APEX」部門、「Valorant」部門、「Talent」部門、「Streamers」部門、「Creators」部門の6部門があります。

CR(CRAZY RACCOON)の公式サイトはこちら

毎度白熱した試合を見ることができ、ゲームとはいえ普通にスポーツ観戦をしている感覚になりますよ。

ちなみに前大会(第7回CRカップ)の結果も書いていますので、よければご一読ください。

【Apex】第7回CRカップの結果まとめ!優勝者や順位、成績の速報

第7回CRカップ(Apex Legends)が2021年10月9日に開催されました。 この記事では第7回CRカップの結果として、優勝者や順位、成績をまとめました。 目次CRカップとは大会参加条件試合ル ...

続きを見る

大会参加条件

大会運営がリーダーを招待し、招待されたリーダーがメンバーを誘いチームを構成します。

参加メンバーの条件はYouTube、Twitter、Twichで登録者、フォロワーが10万人以上であることが条件になっています。

それに加えて、選手は主にゲーム内ランクモードにおけるランク帯に基づいてポイントが振られています。

それぞれのランク帯でのポイントは以下の通りです。

大会参加条件

  • ブロンズ「1」
  • シルバー・ゴールド「2」
  • プラチナ「4」
  • ダイヤ3~4「6」
  • ダイヤ1~2「8」
  • マスター「10」
  • プレデター「12」
  • 上位プレデター「14」
  • 競技プレイヤー「16」

そしてチーム内で以下のルールがあります。

  • チーム合計24ポイント以内
  • 女性選手-2ポイント※1チームで1人だけ適用
  • 日本語不自由選手-2ポイント
  • 過去と同じチームで組むと+2ポイント※2大会空いていれば適用外
  • SNSに新年の抱負を投稿する-2ポイント
  • 評議会ポイント±α

試合ルール

試合ルール

試合数:5試合
マップ:ワールドエッジ
試合形式:全5試合のポイント制
賞品:トロフィーと賞金150万円

ポイント制ルール

全5試合の順位ポイント+キルポイントの合計で総合順位を決めます。

合計ポイントが同点チームがある場合、1試合あたりの最高スコア(順位ポイント+キルポイント)が高いチームが上位になります。

  • 1位:12 pt
  • 2位:9 pt
  • 3位:7 pt
  • 4位:5 pt
  • 5位:4 pt
  • 6~7位:3 pt
  • 8~10位:2 pt
  • 11~15位:1 pt
  • 16~20位:0 pt
  • キルポイント:1 pt

第7回CRカップ特別ルール

CRカップでは、毎大会特別ルールがあり、今回第8回では以下のような特別ルールがあります。

  • キルポイントの制限
    一試合中のキルポイントの制限。
    1試合目~3試合目は6pt、4試合目は10pt、5試合目は上限なし。
  • ランドマークくじ引き
    初動に降りる場所をくじ引きであらかじめ決める。
    ランドマークの範囲は難しいところがあると思いますが、一度でも足を踏みいれるまで、あさりや攻撃は禁止になるというものです。
    くじ引きの結果は以下の通りです。

結果まとめ

1試合目

今回のCRカップはランドマークがくじ引きにより決められておりました。

そのため大体のチームが自由に移動できるようにヴァルキリーをパーティーに入れ、初動からヴァルキリーウルトやバルーンを使用してのランドマーク移動が見られました。

そんな中一番最初に戦いの火ぶたを切ったのがCRのselly選手率いるチーム「隊長不良」。

同じCRのMondo選手率いるチーム「BLACKBERRY」へ喧嘩を売りに行きました。

室内で籠城していたMonodoチームへコースティックのウルトから戦闘を開始し、一気に戦闘を終わらせました。

リングの収縮はスカイフックが入る形になり、調査キャンプや洞窟内から続々と各チームが戦闘しながらの移動となりました。

最終盤、スカイフックの中央タワー上では3部隊のポジション争いが行われ、ジブラルタルの防衛爆撃が飛び交うし烈な争いが繰り広げられます。

そして最後は有利ポジションから安定した戦いをしていた蛇足選手率いるチーム「レンタル家族母募集」が1試合目のチャンピオンとなりました。

2試合目

2試合目でも始めにチーム壊滅となってしまったチーム「BLACKBEBERRY」。

初動ではそれ以外では大きく試合が動く戦闘はありませんでしたが、中盤から猛威をふるっていたのが天月選手率いるチーム「スタミナ寿司」です。

ヴァルキリーのウルトを使用しつつ敵に攻め込んでいく立ち回りが見られました。

その後リングは火力発電所とツリーが入る形になり、各チームが続々とリング内へと移動を始めました。

ツリーにいたパーティーがバチバチと戦闘を始め、最終リングではRas選手率いるチーム「奈魔禿」が有利なポジションを取ろうとチーム「スタミナ寿司」に攻撃を仕掛けました。

しかし、ジブラルタルのドームをしっかりと利用した戦闘で「スタミナ寿司」が戦闘に勝利し、有利なポジションからそのまま最後まで撃ち下す形となり、2試合目のチャンピオンとなりました。

3試合目

3試合目は火力発電所がリング内となり、リング内へと移動するチームのポジション争いとなりました。

中盤からリング内では各チームがポジション争いのため、威圧し合いのピリピリした試合運びとなりました。

その中まずZeder選手率いるチーム「ZNR」が、ソバルト選手率いるチーム「東京マニラ」と対戦し、戦闘開始。

しかしユリース選手のディボーションが火を噴き、ジブラルタルのドームファイトでソバルト選手が3タテする形でチーム「ZNR」に勝利しました。

そして終盤、火力発電所ではポジション争いが続きRas選手率いるチーム「奈魔禿」がありさか選手率いるチーム「Escape from CR」を倒し、かなり有利なポジションを獲得しました。

そこからはずっとRas選手のターンとなり、かなりキルを稼ぎながらの3試合目のチャンピオンとなりました。

4試合目

第8CRカップ後半戦の始まりである第4試合ですが、最終リングが火力発電所と中継地点の間となり、火力発電所では初動から戦闘が繰り広げられました。

NiRUi7選手率いるチーム「とんかつ i7」が、渋谷ハル選手率いるチーム「星春隊」へ攻撃を仕掛け、そこにウォッカ選手率いるチーム「ウォッカ飲んでRu~」が漁夫に入りました。

NiRUi7選手と渋谷ハル選手は生き残りましたが、どちらのチームもほぼ壊滅状態です。

中盤もチーム「ウォッカ飲んでRu~」は各チームへと攻撃を仕掛け、かなりキルポイントを稼いでいました。

そして最終盤、リング中央を陣取ったRas選手率いるチーム「奈魔禿」が、YY選手のブラックマーケットによりクレーバーをRas選手へ渡し猛威を振るいます。

ライバルであるselly選手を撃ち抜きましたが、立て直したselly選手のチームに攻められ、Ras選手のみ生き残る苦しい戦いになってしまいました。

そして最後は有利なポジションを獲得したselly選手率いるチーム「隊長不良」が、ソバルト選手達を撃ち下す形になりそのままチャンピオンとなりました。

5試合目

ラストゲーム第5試合はフラグメントイーストの横が最終リング内となりました。

リングがマップ中央に寄るため、各地で移動しながらの戦闘が激化していました。

中盤、cpt選手率いるチーム「アベンジャーズ」が猛威を振るい、完璧なチームワークでキルポイントを稼ぎに行きました。

そのさなか、フラグメントウェストではNiRUi7のチームとRas選手のチームが激戦を繰り広げます。

Ras選手はヴァルキリーのパッシブを使用しながら逃げますが、あえなく負けてしまいまさかの序盤敗退。

そして第4試合では漁夫によるキルポイントを稼いでいたウォッカ選手のチームは、Mondo選手チームと戦闘が始まります。

しかし酢酸かのん選手が回線落ちしてしまい、負けてしまいます。

そしてリング内ではフラグメントイーストの端の家で3チームが同居する形になり、激しいポジション争いを繰り広げます。

しかし隣の線路上がかなり有利なポジションであり、その上にはAlphaAzur選手のチームが待ち受けていました。

最終リング収縮とともに、天月選手チームとMondo選手チームは移動を強いられ、ジブラルタルのドームによる混戦となりました。

そして最後、ドームファイトやヴァルキリーによる空中戦を勝ち抜き、Mondo選手率いるチーム「BLACKBERRY」がチャンピオンとなりました。

総合

順位総合ポイントチーム名メンバー ※敬称略
1位49スタミナ寿司天月-あまつき-
StylishNoob
不破湊
2位44奈魔禿Ras
奈羅花
わいわい
3位41最高なロックなやふへゐ先生
AlphaAzur
瀬戸美夜子
4位38隊長不良 Selly
一ノ瀬うるは
英(はなぶさ) リサ
5位34レンタル家族母募集まさのりch
はつめ
蛇足
6位33トウキョウマニラファイターズソバルト
ユリース
KUN
7位31うんちぷりっだるまいずごっど
きなこ
藍沢エマ
8位29うるかシェフによるドキドキワクワク3タテキッチン~エビカニマグロを添えて~うるか
なるせ
ハセシン
9位28星春隊渋谷ハル
BobSappAim
星川サラ
10位26BLACKBEBERRYMondo
常闇トワ
橘ひなの
11位25冬虫歌奏カワセ
まふまふ
白雪レイド
12位22Escape from CRありさか
SHAKA
イブラヒム
13位21ゴリゴリアイドルオタク伊織もえ
Kamito
バーチャルゴリラ
14位21とんかつi7NIRU
SLP
まふゆ
15位20ウォッカ飲んでRu~?Wokka
TIE_Ru
酢酸かのん
16位19ZNR△Zeder
胡桃のあ
如月れん
17位13ApengersCpt
しろまんた
小森めと
18位12IQ3ドンピシャ
ゆふな
花芽すみれ
19位11エグめの拷問器具ボドカ
k4sen
ローレン・イロアス
20位8000ふらんしすこ
うり
ta1yo

おじじ賞

  • 一ノ瀬うるは
    • 理由:試合前にメガネを壊したから
    • 賞品:メガネと求心
  • ソバルト
    • 理由:配信中の英語と日本語が壊滅的だから
    • 賞品:本2冊(語彙力がないまま社会人になってしまった人へ、小学うんこ英単語1500)
  • エグめの拷問器具
    ボドカ/k4sen/ローレン・イロアス

    • 理由:毎日深夜まで配信が大変だったから
    • 賞品:ホットドックそれぞれに100本

まとめ

以上、第8回CRカップの結果として、優勝者や順位、成績をまとめました。

本配信はミルダムでしたが、応援している選手は個人配信があるので、そちらもチェックしてみて下さい。

また、大会後各チーム、いろんな選手が恒例の二次会をするかもしれませんので、そちらも要チェックですよ。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-雑記

© 2022 EXblog