雑記

バトルフィールド2042が発売延期!ベータ版はいつから?参加方法は?

戦争をモチーフにした大人数の対戦型FPSタイトルで知られる【バトルフィールド】ですが、新作の発売が予定されており、注目が集まっています。

最新作の【バトルフィールド2042】は名前の通り近未来を舞台にしており、発売を心待ちにする声もありましたが、今回発売が2021年10月22日から2021年11月19日に延期されることが発表されました。

コロナ禍が想定よりも続いていることから、自宅での開発が強いられている状況が続き、予定していたは発売日に間に合わせることができないことが延期の理由とされています。

コロナ禍により自宅でゲームに興じる人が増加している昨今ですが、コロナ禍という時代の流れが、ゲーム開発業界にも大きく影響していることがわかりますね。

今回、バトルフィールド2042が発売延期に伴い、ベータテスト版も影響があるそうなので、まとめてみました。

ベータテスト版とは

ベータテストは、一部のユーザーが「試用」することで、ゲームが正常に動作するか、バグはないかなどの確認する目的があります。

オンラインゲームでは、正規版の発売前にオープンベータを発表することはよくあり、参加条件を満たせばだれでも参加することができます。

過去のバトルフィールドシリーズでもオープンベータが実施されており、今作のバトルフィールド2042もその例外ではありません。

ベータテスト版はいつから

バトルフィールド2042の発売日は元々2021年10月22日でしたが、延期となり11月19日を予定していることが公式発表されました。

発売延期に伴い、発売前のベータテストも影響を受けると思われます。

元々バトルフィールド2042のベータテスト開始日は公式の告知はありませんでした。

しかしリーク情報により発売日から1ヵ月前(9月末)ではないか、と予想されていました。

過去作のバトルフィールドシリーズでも、ベータテストは9月頃からおこなわれていたため、傾向的に考えてもそれくらいではないかと予想されていました。

今回発売が1ヵ月ほど延期になったため、ベータテストも合わせて延期になるのではないでしょうか。

公式の発売延期ツイートの内容では、オープンベータの日程は今月末に発表するとありますので、今後の動向に期待です。

ベータテスト版の参加方法

オープンベータは、参加条件を満たせば誰でも参加できるものであり、発売開始の数日前から先行アクセスできます。

バトルフィールド2041のオープンベータに参加する条件は以下の通りです。

参加条件

  • バトルフィールド2042の先行予約をすること
  • EA PlayあるいはEA Play Proに加入すること

以上の条件どちらかを満たせばオープンベータに誰でも参加できますので、気になる方は是非参加してみてください。

まとめ

今回、バトルフィールド2042が発売延期に伴い、ベータテスト版も影響があるそうです。

ベータテスト版の詳細情報は今月末(9月末)に発表があるとのことですので、情報をまちましょう。

※クリックするとGoogle Play ストアに移動します。

 

-雑記

© 2022 EXblog